九州での運輸・運送は、株式会社アイエヌライン

システム部門

社内システムの改善・作業の効率化

システム部門1

システム開発課では受注管理・顧客管理の為に自社で使用するシステムの開発や、Excel_VBA・Access_VBAを駆使して社内事務処理の簡素化を進めています。
その他、全国に広がる営業所間を繋ぐネットワーク環境の構築や、営業所内のLAN配線、それから社内PCの修理対応など社内のITに関わる全てにおいて業務を行っています。
IT業界は技術トレンドの移り変わりが速く、世の中の流れやトレンドをとらえたシステムを開発していく必要があります。

そのために新聞やネットはもちろん、各種展示会などで敏感に情報をキャッチしながら作業を進めています。そしてシステム開発課はシステムの受託会社とは違い、社内全体のあらゆる業務について間近で社員の意見を聞きます。そこから、ほんの少しの事務処理でも作業効率の向上に繋がる方法は無いかと目を光らせながら、あらゆる要望にIT技術を活用して対応しています。

情報セキュリティについて

システム部門2

情報セキュリティに対するリスクマネジメントは重要な経営課題の一つと考えており、特に個人情報や顧客情報などの重要情報を保護することは企業の社会的責務と認識しております。
システム課はその先頭に立って情報セキュリティ対策の推進を行っており、実際にUTM機器の導入、社内全PCへのウイルス対策ソフト導入、定義ファイル更新の徹底等を進めています。
また、最も重要なことは社員一人一人の意識の向上であるため、情報セキュリティに関する教育を計画的に行っています。

今後も予防措置・法令の遵守・継続的な改善の実施を徹底し、セキュリティマネジメントに取り組んでまいります。

労働災害発生状況

年度 死亡 休業4日以上 休業4日未満
29 0 0 0 0

Multi Language »