九州での運輸・運送は、株式会社アイエヌライン

代表者挨拶

代表取締役

自動車部品輸送をはじめ、食品(冷凍)・青果・医薬品・毒劇薬品・雑貨と商品を輸送し、特に商品品質向上に努め全車両エアーサス、冷凍冷蔵車両には温度管理システムを導入しました。
また早くより、デジタルタコグラフ・車両位置計測GPS・ドライブレコーダー・ナスバネット(適性診断)と、安全管理面へのハードを取り入れ、ソフト面では運輸安全マネジメント体制の構築に積極的に取り組み、九州では4社目となる『NASVA』(独)自動車事故対策機構様より、コンサルティング事業の全面支援企業に選ばれ、平成22年4月にはトラック運送事業者としては全国で初めて、運輸安全マネジメント外部評価を受けました。

株式会社アイエヌラインは、会社だけの安全でなく、『社員・家族のため』の安全な輸送が第一と考え国土交通省の陸・海・空、すべての輸送機関への通達である、運輸安全マネジメントに積極的に取り組み、運送事業の品質向上と地位の確立を目指しております。

労働災害発生状況

年度 死亡 休業4日以上 休業4日未満
29 0 0 0 0

Multi Language »